基礎化粧品ナビ

基礎化粧品の効果

基礎化粧品で得られる効果はズバリ保湿効果ということになります。基礎化粧品はお肌に潤いと弾力を与えてくれるもので、それが若くてハリのあるお肌をいつまでもキープすることつながることになるのです。
肌トラブルが起きるのは大体が乾燥によりものです。乾燥した肌をそのまま放置しておくと、ニキビや吹き出物の大きな原因となってしまって、さらに乾燥肌を放置しておくことで、顔のたるみやしわを作り出す速度を急激に早めることになってしまいます。
基礎化粧品のベースになるものは化粧水ですが、化粧水はお肌に水分を補給する保湿効果に非常に優れているものなのです。しかしいくら化粧水をつけても、時間が経つにつれて化粧水の保湿効果は長続きするものではありません。せっかく化粧水をつけてお肌に潤いを与えても、それを維持させなければ肌トラブルは起きてしまいます。したがって、化粧水の効果を維持させるために美容液や乳液を使用するのです。美容液や乳液はお肌の入り口に皮脂膜を作り、それがお肌に潤いと滑らかさを与えて、外部の刺激からお肌を保護してくれることになるのです。
このように、基礎化粧品の効果はお肌に潤いを与えて乾燥からお肌を防ぐことで、今ではヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿効果が高い成分が含まれた商品がいろいろな販売されているので、自分の肌質に合った一番良い基礎化粧品を選んで使用することをおすすめします。

その他のコンテンツ